狛江市和泉多摩川駅前 岡本歯科医院

虫歯予防

予防歯科

ほとんどの方は、歯の調子が悪くなった時にだけ歯科医院に行っていたと思います。
治療が終了して健康な状態になると、それで通院をやめてしまうのです。
実際には、虫歯の予防は、歯だけではなく、全身の健康にも役立ち、あらゆる病気から貴方を守ります。
お口の中を最良の状態に保つ事により、糖尿病・心臓病・高血圧などから、体を守れるのです。

PMTCで、虫歯予防

PMTC・予防歯科

当院ではPMTCにも対応しております。
とはいえ、PMTCって?と疑問をお持ちの患者様も多いと思います。
PMTCとは、一言で言うと「歯のエステ」のようなものです。
毎日、隅々まで磨いているつもりでも、どうしても歯ブラシの届きにくい所 汚れがたまりやすい所が出来てしまいます。
この部分のクリーニングを歯科衛生士が専門的な器械を使って行うのがPMTCです。
PMTCには、虫歯予防や歯周病の予防や改善、歯質の強化とともに、歯の着色を除去し、光沢のあるきれいな歯を保つ、などの効果があります。


フッ素の3つの働き

フッ素は、どのようにして虫歯を予防するのでしょうか。
歯が形成される時期にフッ素が作用すると

@フッ素はエナメル質と結びついて歯を丈夫にし、酸に溶けにくい抵抗力のある歯質をつくります。

また、歯が口の中で生えてきてからは、

Aフッ素は細菌に作用して、虫歯の原因となる酸の生成を抑制します。

さらに最新の研究では、@とAに加えて、

Bフッ素が酸で溶けてしまった歯の表面、すなわち、虫歯になりかけた部分をもとにもどす。

という仕組みが明らかになってきました。

わたしたちの歯の表面では、毎日

酸で歯が溶ける⇔修復される

が繰り返されています。虫歯菌が酸を大量につくり(酸に溶ける)が優勢になると、虫歯になって歯に穴があいてしまいます。フッ素は、唾液中のカルシウムが歯に付着するのをサポートする力があるので、初期の虫歯をもとにもどすこと(再石灰化作用)ができるのです。

フッ素は自然界からの贈り物

フッ素が含まれている食べ物

フッ素というと、何か特別のもののように思われますが、じつは原始のむかしから地球上に存在して、人間や多くの生き物と深くかかわってきた元素です。土の中、海や川の水、大気、あらゆる植物や動物、もちろんわたしたちの身体にも微量ですが含まれています。
このフッ素は、人体を構成する元素の中で13番目に多い元素で「歯や骨の発育に必要な元素」として認められています。わたしたちは食べ物や、緑茶などの飲み物から毎日これを身体に取り入れていますが、それだけでは虫歯予防に十分ではありません。そこでいま、水道水へフッ素添加や、フッ素洗口、フッ素入り歯磨き剤などの利用が考えられているのです。


やっぱり大事、毎日の習慣

●食事を楽しみましょう
健康な歯でおいしい食べ物を楽しく食べることは、とても大切です。
●栄養バランスをとりましょう
虫歯予防にとってフッ素は重要。
でも、歯の健康にとって大切なのは、ふだんの食生活です。
とくに歯をつくる基本的な栄養素であるたんぱく質、そしてカルシウムやリンなどのミネラル成分は強い歯のためには欠かせません。
●よく噛んでよい歯をつくりましょう
よく噛んで食べることは、健康で丈夫な歯をつくるのにとても大切です。
また、かみごたえのある固い食べ物をよく噛んで、美しい歯並びをつくりましょう。
●甘いおやつや飲み物を摂る回数を減らしましょう
甘いものはだれにとっても魅力です。
でも糖分をコントロールすることは、虫歯の繁殖をおさえる確実な方法です。
●ブラッシングをしっかりやりましょう
虫歯菌のすみかとなるプラークを取り除くには、夜寝る前や食後のブラッシングが効果的です。ひとりひとり違う歯並びなので、自分に合ったブラッシング方法を専門家に習って、これを毎日の習慣にしましょう。
●かかりつけの歯科医院で定期健診しましょう
これからは予防の時代です。あなたのホームドクターをもっと利用しましょう。

岡本歯科概要

岡本歯科医院地図

【所在地】
〒201-0014
東京都狛江市東和泉3-3-15 エルマビル2階
【アクセス】
和泉多摩川駅東口改札から徒歩0分、
いずみたまがわ整形外科内科の2階。
>>岡本歯科医院へのアクセスはこちら
*地図はクリックすると拡大します >>
【TEL】
03-5497-1747
【診療科目】
一般歯科全般 ・小児歯科 ・予防歯科
ホワイトニング
【休診日】
木曜日・日曜日・祝祭日

お電話でのお問い合わせは03-5497-1747【診療時間】9:30〜13:00/14:30〜20:00

東京都狛江市・和泉多摩川駅徒歩0分の岡本歯科医院では、一般歯科・小児歯科・予防歯科・ホワイトニングなどの治療を行っております。